オーストラリア高校留学    ジャットセンター

カウンセリング


ジャットセンターではカウンセリングの大切さを、これから留学を考える人たちにしっかりと伝え、留学する前から具体的に計画を立てられるような情報を与えたいと考えています。

ジャットセンターのカウンセリングとは


ジャットセンターのカウンセリングの特徴は、すべての情報に対してオープンに伝えることだと思います。

例えば、オーストラリアでの滞在時にどのくらい費用がかかりますか。という問い合わせがあれば、具体的に学校からの請求書の詳細やそれぞれの費用の細かな説明などまで納得のいくまで詳細にお伝えいたします。

学校の授業内容などに関しても、親子ともに理解できるように、それぞれの学校の授業の内容から授業の雰囲気、難易度なども説明いたしますし、運動会や文化祭、修学旅行などの行事に関してもそれぞれの学校で違いますが、その点も過去に経験しているそれぞれの生徒の話なども加えて詳しく説明します。

ジャットセンターのカウンセリングでの情報は、現在留学している生徒や今まで留学した生徒から聞いた話をもとに伝えていますので、抽象的な内容ではなく、具体的に細かな情報、その生徒の感じたことなども含めてお知らせいたします。

また、進路に関しても、オーストラリアの大学やアメリカの大学、日本の大学に進学した生徒が、どのくらいを成績を取り、どのくらいの英語のスコアを取り、どんな対策をしたかなどできる限り詳細にお伝えいたします。

多くの方がジャットセンターのサポートを受け、また、そのサポートがしっかりとしたものだということが理解していただけると思います。

カウンセリングで伝えたいこと


ジャットセンターがカウンセリングで伝えたいことは、カウンセリングを受けることで不安を少しでも取り除いてもらいたいということです。

高校留学は情報が少ないことで、その情報のいくつかは間違った情報の場合もあります。

私たちには常識的なことであっても、これから高校留学を考える人にとってはわからないことも多くあることも多く、その点をしっかりとクリアにしていく必要があります。

よくある話ですが、留学は半年以上前に申し込まないと入学できない可能性がある。などと言っても、正直1か月前でも申し込みは可能で、かつビザの期間も含めて十分に間に合います。その他にも、私立の方がケアがいい。というのもおかしな説明ですし、違った情報で学校を決めてしまいますと後悔することになります。

しっかりと計画と立てて高校留学を考えてほしい。そのためには、卒業後を見据えた計画を渡航前から立てておくことで、何を親がしなければならないか。何を生徒がしなければならないかがはっきりとわかってくると思います。

費用を詳しく説明


費用をすべて透明にする。

これがジャットセンターでは大切なことだと思います。そして、カウンセリングでも詳しく費用に関しては説明します。

費用に関しては、授業料やホームステイ、寮費などだけでなく、教材費用、学校の諸経費、携帯電話等の費用など小遣い等も含めてしっかりと費用に関しては説明します。

また、授業料等の費用に関しては、希望がない限りは各家庭で支払いを行っていただきます。これも、料金の透明性を強くさせたいことです。

費用に関しては、トラブルを未然に防ぐために、細かいことでも構いませんので遠慮なくご連絡ください。

東京 大阪でのカウンセリング


ジャットセンターは2011年より事務所を東京から静岡に移動しました。

しかし、高校留学をされる家庭の7割前後が関東圏であり、事務所移動後も東京、神奈川、千葉、埼玉での無料カウンセリングを定期的に行っています。 また、大阪でも2か月に1度の割合でカウンセリングを開催しています。希望者が多ければ会場を設けますが、少ない場合は、ご都合のいい場所で説明をさせてもらっています。

カウンセリングの日程はホームページのNEWSの欄でカウンセリングの日程を書いてありますのでご確認の上ご連絡ください。

予約制になっていますので、メール、電話等でご連絡ください。 上記地域以外の方は、静岡の事務所に来ていただくか、東京、大阪のカウンセリングに参加する。または不定期に行われる札幌、仙台、福岡、広島等のカウンセリングに参加する。または交通費を支払っていただけるようでしたら、直接伺うことも可能です。