オーストラリア高校留学    ジャットセンター

オーストラリアの高校のランキングの仕組みに関して


どの学校が学力が高いかを正確に算出するのはとても難しいと思います。

日本の場合は、それぞれの中学や高校を受験する場合の難易度でランキングを算出しますが、オーストラリアの場合は、基本的に入試がないため、面接さえ通ればだれでも学校に入学が許可されます。つまり、日本のように入試の難易度によってのランキングを作ることはできません。

ですので、オーストラリアでもいくつかのホームページ上でランキングを載せてありますが、その情報だけで学校選びをしてしまうのはとても危険だと感じます。

その点を含めて、オーストラリアの高校のランキングを説明したいと思います。

まず最初にしっかりと理解してほしいオーストラリアでランキングが高いという意味


オーストラリアの高校留学を考える上でできるだけいい学校に入学させたいと思うのは誰でも同じだと思います。ただ、日本人にとってオーストラリアの情報をホームページ上で探してもなかなか結論を出せないのも現実です。実際に調べる場合も、ホームページ上で出てきた学校を調べたり、オーストラリアのランキングを調べたり、オーストラリアの知り合いからアドバイスをもらったりしているのが現状です。

しかし、それも有効な手段だとは思いますが、それよりも大切なのは、学校を選ぶ前にオーストラリアの教育制度をしっかりと理解することや、大学入試制度を理解すること、留学生と現地の生徒ではどのような身分上の違いがあるのか、ランキングなどは何を参考に算出しているのか。など多くのことを理解する必要があると思います。

オーストラリアの教育制度に関しては こちら のページをご覧ください。
オーストラリアの大学入試制度に関しては こちら のページをご覧ください。

では、本題のオーストラリアのランキングの理解の仕方ですが、ランキングの高い学校の特徴は

まず、中国人の比率が非常に高い
都心部に集中している
留学生が入学するのがとても難しい

この3点が挙げられると思います。

中国人の比率が非常に高い

中国系の生徒であっても、オーストラリアの国籍があればオーストラリア人です。

都心部に集中している
留学生が入学するのがとても難しい

2017年夏休み中学生高校生プログラム


受けつけは終了いたしました。

2017年夏休み中学生高校生プログラム


受けつけは終了いたしました。

2017年夏休み中学生高校生プログラム


受けつけは終了いたしました。